1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫筋トレをしたら絶倫になるけどハゲる?|その説明と対策

筋トレをしたら絶倫になるけどハゲる?|その説明と対策

筋トレしたら絶倫になりそうだけどハゲるからやらない!

お前らの周囲でこんな奴、一人くらいいただろう?

奴らの理屈はこうだ!

「筋トレをする →男性ホルモンが増える →はげる」

はっきり言うと、勉強不足だ!

確かに関係がないことはない。

詳しいことは、フィナステリドって成分のところで説明しているから気になる奴はそっちを見てくれ!

フィナステリド|筋トレに悪影響はうそ!?

簡単に説明すると、男性ホルモンの中のテストステロンがジヒドロテストステロンになったらはげる(AGAになる)可能性があるってことだったな!

だから、単純に「男性ホルモンが多いとはげる!」ってのは正しくないと言える。

筋トレと絶倫・育毛の両立

考えてもみてくれよ!

筋トレしてはげるなら、スポーツ選手、ボディビルダーなんてハゲばっかになっちまうだろう?

でもそうじゃねえ。これこそ男性ホルモンと薄毛の関係を表したいい例だと思うぜ。

確かに薄毛の奴らもいる。いろんな影響があると思うが、ホルモンの話で言えば、テストステロンがジヒドロテストステロンになっているかどうかがカギだ。

筋トレすればすぐさまはげるんじゃない。

でも可能性は残る

じゃあ薄毛の心配がないかと言われたらそうじゃねぇよな?

確かにAGAになる確率は、筋トレしてねぇ奴よりかは上がる。

だから、男性ホルモン(テストステロン)自体を抑制するって方法もあるが、それはオススメしないぜ。

男性ホルモン(テストステロン)にはたくさんのメリットがあるからだ!
これらを下げるってのは得策じゃねぇよなぁ?

しかも、筋トレないし運動をしないってことはストレスが溜まってしょうがねぇ奴もいるだろう。

男性ホルモンよりストレスのほうが薄毛になる可能性が高いってもんだ。

つまり、運動・筋トレはするけど薄毛にならないにはどうしたらいいか?って発想。

重要なのはテストステロンがジヒドロテストステロンになるのを防ぐってことだ。

フィナステリドが役に立つ

テストステロンがジヒドロテストステロンになって薄毛になる。

これがAGAのプロセスだが、その治療は筋トレと育毛を両立させるためのカギだ!

テストステロンがジヒドロテストステロンになるには「5α?リダクターゼ」ってのが必要だったな?

フィナステリドはこれの働きを阻害するんだ!

つまり、バンバン筋トレをやってテストステロンのメリットは享受する。

で、デメリットは対策をうつ!

これが「筋トレではげた」と言われないための対策だ。

世の中の虚言・妄言に騙されず正しい知識で理想の男を目指そうぜ!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。